バリ島の英語学校SIKIで5DAYS英語を学ぶ!


2019年は毎月ほぼマイルでビジネスクラスの旅しながら、マイレージ/ポイント3,000,000ホールドを達成。目標1000万マイル/ポイントまで使いながらあと700万へ。お金もマイルも死んだら使えないから2020年も使いながら増やしていく!

初のガルーダインドネシア航空のビジネスクラス。ガルーダはアライアンスがスカイチームなのにスタアラのANAマイルでチケット取れるのは異例。今回も不動産投資とクレカを連動させて貯めたマイル旅なので、旅費10 万円と英語の学費3万円くらいかな。

ガルーダインドネシア航空は世界の航空会社の中でも高評価組。ただインドネシア 料理は日本人には、あまり合わないので美味しく感じられないかもしれない、ちなみに僕はあまり合わない

バリ島の地図がスヌーピーに見えるのは僕だけか?!

wifiは空港にてXL仕様7日間フリーで1900円、30日間11GBで1150円LTEまでいける。バリ島も昔から考えると大化けしたよ。

バリ島のクタ地区にあるANGKUL-ANGKUL HOTELは、このクオリティで1泊1室2000円以下、二人で割り勘すれば一人1000円くらい。今回はなかなかコスパいい旅だと思いますw

バイクレンタルは目の前で1日500円(サーフボードも載せられる仕様)

バリマッサージは90分800円。土地建物はめちゃくちゃ高いけどマッサージや食べ物のコスパはダントツで良い。

魚、野菜、乾き物、焼きそば、ご飯などをミックスしたナシチャンプルは、これで150円くらい

バリ島にあるウエイクパーク。客層はほとんどムキムキ系の欧米人。サーフィンとウエイクを交互に毎日やれば体幹もつくし、体も引き締まって、健康的だね!大家業だけだと絶対に体が鈍るし。

クタビーチで恒例の2−3週間で消えるヘナTATOO、このデザインで2000円くらい

余裕と刺激にちょっとノリ!人生に悔いを残すな。自分の時間は自分で好きに使えばいいし、やりたいなら自由にやればいい、躊躇なくそしてスピード行動決断を。ぼくは世界を旅するため、色々やりたいことを体験するため、その選択肢を取りたいから不動産投資をやっている。

バリ島ゲストハウス1棟貸しがクタエリアで一ヶ月2万円、僕の好きなお洒落なスミニャックエリアでも部屋貸し23,000円。一人であれば1ヶ月10万円あれば生活できる。家族でも毎月30万円あれば多くを求めなければ余裕な生活はできる。毎月50万円あればかなりいい生活ができる。よくある海外移住の考え方だねー

https://twitter.com/KentaroKonno/status/1184452919245991936?s=20

世界中のカフェを探すのは楽しみのひとつ。バリ島でお気に入りのカフェはここ🇮🇩

バリ島英語学校で毎日4時間5日マンツーマン。先生もスタッフもめちゃくちゃフレンドリーで気持ちが落ちることなくチャレンジできる!”テンションが上がらなければ、サーフィンしたり美味しいものを食べたり、マッサージしたり、とにかく不動産以外は安いしw、すぐに気分をスイッチできるアクティビティがたくさんあるからモチベーションを維持しやすい。

https://www.siki-bali.com

バリ島ではGrabが使えるようになって移動が本当に楽になった。車だけでなく半額くらいの金額でバイクタクシーもある。バリ島の王道タクシーであるブルーバードと比較しても80%くらいの料金。他の国はクレジットカード決済できるけど、ここは現金決済オンリー。

バリ島(デンパサール)を出国。エコノミーカウンターは長蛇の列。チケット発券まで1時間はかかりそう。スカイプライオリティ保有でもすごい混雑。ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス以上はプレミアムチェックインカウンター。やっぱりマイルは最高だ。プレミアムカウンターのスタッフが気を遣ってエコノミーの友人も一緒にアテンドしてくれた。これはスリランカのコロンボでも同じことがあった、本当なら長蛇の列で出発が間に合わない時もビジネスクラスのチケット見せたら一緒にいたサーファー全員通してくれたw

この記事を書いた人

  • 紺野健太郎
    毎月100万円キャッシュフロー倶楽部長
    キャッシュフロートリッパー Cashflow Tripper

    不動産投資で夢に向かった仲間を集め、不動産投資とライフスタイルの情報共有する『毎月100万円キャッシュフロー倶楽部』を設立。年間300人以上の相談者が訪れる。現在はCashflow Tripperとしてキャッシュフローをつくりながら 自由な時間を持ち、国内外問わずショートトリップ型の旅に出るという新しいライフワークスタイルを送っている。

lpmmbnr_02

bnr_link