不動産投資とライフワークそしてライフスタイルの3つの要でハッピーに生きるセミリタイア生活を目指す!

セミリタイア生活の要1<不動産投資>

13012733_1017198365041869_7478980592851390398_n

昨年、掲載されたプレジデント本誌の反響が良かったようでプレジデントムック版として再掲載になりました@@、前回は何故か全員東大出という超高学歴組の中に僕とボビーオロゴンが間違って混じっていました(笑)

7487ea8f-3a18-45a5-a5b2-890bb8e041c5

この記事が1年前に掲載された時点から収益不動産は3棟増え、キャッシュフローと現預金共に増加傾向にあります。こういう状況ですので、たまにですがお会いする方に「紺野さん、もう物件買わなくても安泰ですね!」と言われることがあります。

12439367_1017198371708535_4279198616751408320_n

たしかに待てば現金は貯まり、借入金の残債は減っていきます。しかし僕には僕なりの不動産投資での目標(ゴール)があります。

不動産投資目標

メイン
・現預金1億円(簿外プール除外)
・毎月キャッシュフロー300万円(税引後)

サブ
・自己資本比率30%以上
・返済比率20%以下
・無担保物件の保有
・平均金利0%台

コレ、人によっては凄いと思うでしょうけど、人によっては全くもって大したことない目標です。

しかし、年収400万円台、自己資金200万円以下からはじめた僕にとってはこれが今の今、自分のセミリタイア生活をするための<不動産投資の仕組み>として目指す数値であり、自分の望むライフワークやライフスタイルを達成させるには、これらの条件があれば十分だと思っています@@、

10712667_738253339603041_2517422456790007666_o

また、メイン欄に現預金1億円(簿外プール除外)、毎月キャッシュフロー300万円(税引後)をもってきたのには訳があります。それは・・・

不動産投資での物事そしてリスクに対しては、お金(現預金・キャッシュフロー)がほとんどのことを解決してくれる!

・修繕やバリューアップがあってもリフォーム会社にお金を払うことで解決する

・広告料やフリーレントを出すことによって入居者が決まるのであればお金を払うことで解決する

・金利上昇して返済が増えたとしてもお金で繰り上げ返済して解決する

・滞納やトラブルがあっても弁護士をお金で雇って解決する

・会計や税金が苦手でも税理士をお金で雇って解決する

・火災や地震や老人孤独死のリスクもお金を払って保険をかけることでほぼほぼ解決する

・自分の時間をつくるために管理会社に管理手数料を払い委託することで解決する

・融資を受けるときにお金があれば良い条件で融資が受けられたり、審査が通りやすくなる

・お金があれば現金でスパッと!物件を購入することができる、などなど

不動産投資の項目として、細々したところを追いすぎるのではなく、初期は適切な形で「拡大」を行うのが賃貸経営者のお仕事だと思っています。

そして優先順位が高い考え方として、流動性が高い資産である現預金を潤沢にすること、毎月安定して入ってくるキャッシュフローの仕組みをつくること。

この2つが形づくれれば、二刀流奥義を体得したようなもの。これによって財務的な余裕ができ、安定した賃貸経営を実現することができると僕は考えています。

昔、本職で賃貸管理をしていたときに何度・・・「今、お金がないのでソレはできません」「明らかに貸主負担なのに、、、ソレは借主さんの敷金から差し引いてください。昔はそれで大丈夫だったので」「お金がないから賃貸募集条件が厳しくなり、客付けがうまくいかない。。ソレを99%管理会社のせいにする」など、よくありました。

こういった華麗ではない賃貸経営者の姿を何度も目にすることがありました。明らかにお金がなかったり、1円でも削減してやるぞ!!というマインドで日々経営しているので、本人もそうですが、見ているこっちもかなりのストレスを感じていました。

ああはならないぞ!!と反面教師として取り入れ、僕はキャッシュフロー型の賃貸経営をスタートしました。

お金が潤沢にあれば彼ら大家さんの回答は少しはマシだったかもしれません。ただ、この辺は賃貸経営者としての腕やマインドのようなところもあるので一概には言えませんね。

しかし、せっかくセミリタイアやアーリーリタイアしたのにも関わらず、サラリーマン時代と同じように多くの”ストレスを抱えながら不動産投資を行いセミリタイア生活”するのはミステイクな仕組みだと僕は考えていて、それをクリアするには<余裕ある現預金とキャッシュフロー>がベースにあると打ち出しています。

ed204017-d1e9-41b9-b4fd-a952c958f740

余裕ある不動産投資手法で余裕あるセミリタイア生活を送るために

不動産投資のメイン目標が、現預金1億円(簿外プール除外)、毎月キャッシュフロー300万円(税引後)であるように、この目標数値にいくにはどうすればいいのか?!もし到達したときにはどうするか?!安定資産に組み替えるか?!キャッシュフローと両輪で売却益を得て現金を増やすのか?!など自分と対話しながら常にここに不動産投資の矢を向けて考えています。

不動産投資の資金だけでなく、セミリタイアの資金が潤沢にあれば、自由な時間を確保でき、自由に選択することができ、それによって好きな場所にいながら、色々な体験が可能となります。これにより人生におけるストレスが減り、ハッピーになれる土台が手に入ると信じています。

不動産投資はリスクはあるものの、それ以上のリターンを得ることができることから人生を豊かにするツールとしては5つ星ではないでしょうか。

10644665_706122292816146_7638830361805049391_o

ただ、お金に対して欲望のまま突っ走ることは良いエネルギーになる反面、行き過ぎるとブラックホールに入り見えないものを追っているような盲目な状態になります。

やはり「何のための不動産投資で、何にそのお金を使い、どういう自分になりたいのか」などをしっかり自分で、<自分の基準、不動産投資の基準>をつくっていかなければ、時として聞きざわりが良い簡単で甘い不動産投資やお金儲け、そして激安セミナーなどに惹かれ、失敗に陥る可能性がありますので注意が必要です。

それでもお金があると良い面も多いので諦めずに不動産投資で仕組みをつくり、ある程度の結果がでれば、好きなことをして良いと僕は思うのです。不動産やお金を持ってあの世にはいけないですし、、この仕組みとお金によって得られる時間そして体験こそ、人生において貴重な価値があるのですから。

不動産投資においては、余裕(お金、時間、自由度)こそハッピーの源。

セミリタイア生活の要2<ライフワーク>

7a2bd1a0-8daa-4406-80db-fe478d33457e

ライフワーク目標

・毎月100万円キャッシュフローになる仲間を1000人つくる
・個別相談などを通して”負けない不動産投資戦略の教育”に携わる

不動産投資個別相談をはじめてもう6年くらいになります。今月で1015名の方と1対1で不動産投資のお話をしてきました。今まで費やした時間を考えてみると1015名の方の平均相談時間が2時間として計算すると2030時間くらいは自分以外の不動産投資を組み立てしてきたことになります。

これによって各種事例、融資情報、賃貸経営、パターン、マイルストーンの質の角度はだいぶ上がってきていると感じています。たまに不動産投資個別相談の感想をいただけることもあり、気づけば200件以上のレビューをいただいています。感謝。

また不動産投資一棟購入サポートもかれこれ4年くらいになります。どちらも継続したことで相談者の方の中から着々と不動産投資でセミリタイアする方が出ていることで、一緒に旅に行くことができるようになってきたり、たまに価値観の合う方で食事会を開いたり、サーフィン&BBQといった企画で楽しんだりできる環境になってきました。コレで孤独死せずにすみそうです(笑)

10342946_631136083648101_5845989982166208869_n

不動産投資で人の相談を受ける立場として、先日も夜中から机に向かって「融資戦略をベースとした再現性ある不動産投資の体系化」というお題を紙に書き続けていきました。これが興味深く、気付くと朝になっていました。書き始めてから10時間が経過@@、一人研究員状態でした(笑)

また生の情報を集めるためデキル不動産会社の担当者に会うことも大切にしています。これにより最新情報や各種戦略を取り入れることができるので、不動産投資で成功する仲間が増えていく角度が上っていくと考えて行動しています。

成功する仲間が増えることはライフワークにおけるハッピーです。

セミリタイア生活の要3<ライフスタイル>

piano

ライフスタイル目標

・パソコン1台で世界を旅するカッコイイ不動産投資家になること

モデルケースとなる生き方をしている人やかっこいい大人ってどんな人だろうと思い返す機会がありました。僕の中では旅のモデルケースは深夜特急の沢木耕太郎さんだし、かっこいい大人っていうとロバート・ハリスさんや一度はアーリーリタイアしたけどやることがなくなっていま国的外資系でサラリーマン勤めしている元外資銀行マンの不動産投資家だったりします。さらっとNZ(ニュージーランド)行って釣りする感じなんてしびれますねーw

奥深いマインドを持ったカッコイイ大人のモデルケースを見つけると自分自身も刺激を受けると思います(@_@)、

12359954_940852089343164_2738954921843052547_n

旅をすることで自分自身と対話を、その時間から見つかるものがある!?

刺激といえば今回、バルト3国の旅に出て、街中で演奏している音楽に感化され、趣味でピアノをはじめました。フィンランドからネットでローランドF50の電子ピアノを注文し、帰国後すぐピアノレッスンに通っています。

そして只今、アンドレ・ギャニオン「めぐり逢い」という曲を練習中!できれば、ファイナルファンタジーのプレリュードや戦場のメリークリスマス、のだめカンタービレあたりも弾けるようになろうと思って楽しみながら取り組んでいます。いつか発表会でもやりましょうかw

サラリーマンを退職して不動産投資家としてセミリタイアすると住宅ローンが通らない噂!?

2016年の目標計画通り本当に家が建つかもしれません!@@、サラリーマンを退職すると住宅ローンがつかないのでは?!という質問をよく受けるのですが、賃貸経営者でもしっかり収入などを準備していけば問題なく審査に通ります。僕の例でもサラリーマンをセミリタイアしていますが先月、フラット35や信用金庫のプロパーローンなどの本審査に通りました。

月1海外!月1国内の自由な旅を目指して!?

月1海外の旅、月1国内の旅。旅に出るのも、目標に向かうのも、不動産投資で仕組みをつくるにも、エネルギーがないと成し遂げられないです(@_@)、旅いいですね〜不動産投資いいですね〜と良く言われますが、旅行くのも、不動産買うときもエネルギー使ってます。だから短いスパンで英気を養い、勢いよく行動する、を繰り返しています。スピード、行動、決断!これからも世界各国をショートトリップしながら自分なりのフラッグ(旗)をたてていこうと思います!

お金と時間を持ち、自由に選択できる自分として、枠の中から飛び越えて、好きなことをやっていけるライフスタイルはハッピーです。

>>次のページは
吉川英一さんとサンデー毎日倶楽部!新築木造アパート&新築戸建を見学してきました@富山

この記事を書いた人

  • 紺野健太郎
    毎月100万円キャッシュフロー倶楽部長
    キャッシュフロートリッパー Cashflow Tripper

    不動産投資で夢に向かった仲間を集め、不動産投資とライフスタイルの情報共有する『毎月100万円キャッシュフロー倶楽部』を設立。年間300人以上の相談者が訪れる。現在はCashflow Tripperとしてキャッシュフローをつくりながら 自由な時間を持ち、国内外問わずショートトリップ型の旅に出るという新しいライフワークスタイルを送っている。

lpmmbnr_02

bnr_link