CASHFLOW CLUB0001副倶楽部長「OGA」のパーソナルファイル

「後悔のない人生を送ることを意識しながら今を生きるOGAのプロフィール

名前:大賀 茂(ブログネーム: OGA)

大学生兼不動産投資家

専門分野:シェアハウス

山口県防府市出身、東京都墨田区在住の35歳。

始まりは老人介護の現場にいたときのお年寄りの言葉 『あっという間の人生だったな~』。一度きりの人生、悔いのないようにする為には経済的、時間的な自由が必要だと思い、26歳の時に不動産購入を決意。

当時、年収は370万円。年収が低いので不動産投資は難しいと現実を突きつけられることもあったが、突破口を見出し29歳までに6棟を購入。その後、会社員を辞め不動産賃貸業に専念する。東京・神奈川・埼玉に10棟以上の不動産を所有。

31歳の時、これまでやってこなかったことに時間とお金を使おうと思い、不動産と建築を学べる大学に入学する。実務、学問両方の見地から、多面的に不動産をみることを心がけている。

◾️保有資格:宅地建物主任士、競売不動産取扱主任者、ファイナンシャルプランナー3級、少額短期保険募集人資格、介護福祉士

◾️メディア履歴:TV【NHK 所さん大変ですよ】、雑誌【SPA、Big tomorrow】などに掲載される。

2011年よりブログ開設と同時に個人面談を開始し、これまで750人以上の不動産投資相談に乗る。

MYブログ
20代で高利回り不動産投資に出会い→会社員脱却→大学生になったマイルドな不動産投資家のブログ

2012年よりシェアハウスコンサルティング”シェアハウス伝説”をスタート。これまで50棟以上のシェアハウス立ち上げをサポートする。

▼趣味
バスケ ギター 日曜大工

▼長所
ボジティブ

▼短所
忘れ物が多い

▼ちょっと自慢できること
宅建46点で合格した

▼最近ハマっているものは?
千葉の落花生

▼まず家に帰ってすることはなに?
部屋着に着替える

▼平均睡眠時間は?
7時間

▼ブログの更新頻度は?
週2~3回

▼ブログに何書いてる?
不動産関係

▼何フェチ?
マップ

▼ ○○なタイプです
なんでも即決しちゃうタイプです

▼好きな食べ物は?
ピザ、柑橘類

▼嫌いな食べ物は?
酢の物

▼好きなスポーツは?
バスケ

▼好きな女性タレントは?
永作博美

▼好きなアーティストは?
岡村靖幸

▼好きなマンガは?
サバイバル

▼好きな本
金持ち父さんの若くして豊かに

▼好きな映画は?
TOP GUN

▼好きな曲は?
カルアミルク

▼好きな場所は?
自宅の自室

▼好きな色は?
白と青

▼好きなタイプは?
のびのびしている人

▼嫌いなタイプは?
悪い部分に着目する人

サラリーマンからセミリタイアした倶楽部長と副倶楽部長の経緯

僕が彼と出会ったときはお互い毎月キャッシュフロー30万円台。そこから数年で毎月100万円>200万円>300万円とキャッシュフローを伸ばしていった。僕と競い合うかのように。元は年収300万円台と僕と同じ低所得のサラリーマン。しかし30代目前に若くしてセミリタイアを達成。今はキャッシュフローと現金を増やしながら建築&不動産学科がある大学でキャンパスライフを満喫している。

当時若干29歳・・・なぜ達成できたのか?それは、彼が「ただ、キャッシュフローというキーワードを最重要視してぶれずに行動できる人間だったから」僕はそう思っています。

人生の折り返し地点にも立っていない彼の裏付には、今ではしっかりした仕組みが出来上がっている。たいていの人は労働だけで一生のタイムラインを終える。しかしサラリーマンだけの「給料」では中々お金持ちにはなれない。

多くのサラリーマンが将来に不安を抱えているのは確かなこと。僕のところやOGAさんのところには今まで2000名以上の方が個別に不動産投資やライフスタイルの話をするのに会いに来てくれています。この数・・・やはり将来への不安、国・会社への不満、そして自分のライフスタイルに疑問を抱いている人がいかに多いか物語っていような気がしてなりません。

毎日朝起き、電車揺られ、仕事をこなし、また電車に揺られ、夜静まる頃、自宅に帰宅する。そしてまた同じ日々が続く・・・土日の休暇のために、、、ボーナスのために。。。

同じことをやっていても、同じ結果しか生まない。現状から離脱したければ、違う行動・決断をしなければいけない。それも今すぐに。

彼は低属性の状況から「決断と行動」をした。給料、副業で原資を稼ぎ、その資金をただひたすら「キャッシュフローという言葉だけを頼りにそのキャッシュフローを生む資産」に回していった。まさに、金持ち父さんだ。若くして豊かに引退する方法を実現してしまった。

彼から連絡が入り、サラリーマンを30歳に入る前に辞めると言われたとき、彼のセミリタイアを止めるつもりはなかった。それは彼には「充分なキャッシュフローと現金」があったから。こうしたいという想いがあるのであれば即動くべき。決断・行動、それを今、そして将来のために。自分のデットラインに直面するとやらなかったことは必ずといって後悔になるはず。その時はもう遅い。

しかし、彼がサラリーマンをセミリタイアした時、僕はまだサラリーマンを卒業できずにいた。そして・・・あるとき1年を通して咳をずっとしている体調や精神でいた時、彼は僕にこう言った。

「紺野さんはサラリーマンを辞めたほうがきっと加速するよ。ストレスを抱えて生きるのは良くないよ。そんなにハードに色々働いているといつか健康を害するよ。死んだら終わりだと思うんだよね。僕はセミリタイアして今ハッピーだよ。」そう僕にアドバイスしてくれた。

その数ヶ月後、僕も自分の決めていた目標を達成してサラリーマンをセミリタイアした。あれから5年が経過しようとしている。不動産投資やライフスタイルでも彼から学ぶことは非常に多い。自分と角度が異なるから。だからこそ今でもお互い色々な観点から良き相談相手となっている。

もし年収が低く、そこからの脱却を目指している方、不動産投資の方向性に迷っている方、不動産業者、リフォーム業者との関係構築のコツを知りたい方、シェアハウス運営全般のことを知りたい方は、一度彼の面談を受けられてみることをおすすめします。

20代で高利回り不動産投資に出会い→会社員脱却→大学生になったマイルドな不動産投資家のブログ

この記事を書いた人

  • 紺野健太郎
    毎月100万円キャッシュフロー倶楽部長
    キャッシュフロートリッパー Cashflow Tripper

    不動産投資で夢に向かった仲間を集め、不動産投資とライフスタイルの情報共有する『毎月100万円キャッシュフロー倶楽部』を設立。年間300人以上の相談者が訪れる。現在はCashflow Tripperとしてキャッシュフローをつくりながら 自由な時間を持ち、国内外問わずショートトリップ型の旅に出るという新しいライフワークスタイルを送っている。

lpmmbnr_02

bnr_link