旧銀行の建物を利用した5つ星ホテル「パークハイアットビエナ」に宿泊した最終日

IMG_0510

オーストリア・ハンガリー帝国銀行の本店を利用したホテル

IMG_0567

世界遺産に登録されている第1地区にあるパークハイアットビエナは築100年になる元銀行です

IMG_0568

フロントのスタッフは男女ともにモデル級

IMG_0499

フロントを通過するとエレベーターがあります

IMG_0560

廊下は重厚感かつシンプルなつくり

IMG_0556

ルームキーカードは今でも街中を走っている馬車のモノクロプリント

パークハイアットビエナの部屋がとても良かったのでご紹介!

IMG_0540

ハンガリー(ブタペスト)の旅が不快に終わってしまったので、最終日は奮発してパークハイアットビエナに1泊

IMG_0541

全面大理石のバスルーム

IMG_0543

2面式の洗面所。アメニティは、イタリア産やフランス産のシャンプーやボディーローションでクオリティは最高クラス

IMG_0558

どこをとってもお洒落感が満載なのでホテルマニアにはたまらないホテルです。「不動産投資家としても元銀行に泊まれる!」というのは、見逃せないユニークポイントです(笑)

IMG_0544

海外にいくとほとんどのトイレにウオシュレットがないのが残念、外国人は好きではないようですね、、、

IMG_0545

40平米程度のパークツインルーム

IMG_0548

窓の外が望める書斎はいつ使っても気分が良い!

IMG_0552

コーヒー、紅茶、ミネラルウオーターなどはフリーです。特にミネラルウオーターはガス入りとガスなしが用意されています。また夕方から夜にかけてハウスキーパーが足りない物がないか声掛けしてくれるので、外に出てわざわざミネラルウオーターを買い出す必要がないのが良いです!

IMG_0583

良い環境にいるとライフワークが進みます。海外にいても不動産は探せます!!この日も1件見つけましたw

IMG_0547

ウエルカムフルーツです。個人的にはお菓子の方が嬉しいのですね@@、

IMG_0551

バックパックの持ち主は、20代後半で不動産投資個別相談に何度か来てくれたD氏。約3年で毎月100万円キャッシュフローを超え、30歳ジャストにして、セミリタイアを果たし、今回の旅に合流!

IMG_0577

常備ではない歯ブラシやシェービングクリームなどハウスキーパーに連絡して持ってきてもらいました。どれをとってもクオリティが高い!

IMG_0605

生地の質とデザインから日本で購入すると5万円以上するであろうジャケットが1万円台で売っていたので3セット購入!!

13718781_1071833206245051_6321035705851279114_n

こんな感じでヨーロッパの街中を歩いたり、コンサートを見にいきました@@、何事も形から入ってモチベーション上げています(笑)

超有名なザ・バンク・ブラッスリー&バーで朝食を!

IMG_0498

ホテルに入って、右手側にあるのがカフェとバーです

IMG_0585

こちらがバーラウンジ

IMG_0589

こちらがカフェと軽食が取れるラウンジです

IMG_0601

ラウンジでホットチョコレートを飲みながら帰国フライトまでの時間をホテルライフで寛ぎます

IMG_0592

こちらが本丸の歴史的な銀行ホールを改装したザ・バンク・ブラッスリーです。今回は見送りして次回の楽しみに取っておきましたw

最終日のブランチはトスカーナ料理「Trattoria Toscana La No」

IMG_0618

トリップアドバイザー5位のトスカーナ料理専門店

IMG_0620

店内、スタッフともに明るく、とにかく自分たちの料理に誇りを持っておすすめしてきますw

IMG_0629

フランスパンとライ麦パン

IMG_0630

イタリア産のハムとお餅を揚げたような食べ物です

IMG_0631

フランスパンを食べる時はオリーブオイルに岩塩とブラックペッパーを入れるのが癖になっています

IMG_0632

「トスカーナ風シーフードパスタ」トスカーナってどこ?!とお店のスタッフに聞いたところフィレンツェのあたりがトスカーナらしく・・・。一度訪問したことを伝えると大盛り上がりしていました(笑)とにかくここのイタリア人はとても陽気です!

IMG_0633

トスカーナ風の太麺「きのことエビのバスタ」

IMG_0637

鉄板のイタリアンチーズを使ったティラミス

チョコレートケーキ専門店「デメル DEMEL」でおやつタイム!

IMG_0564

ウイーンの広場でブリーフケースを持った大人がアイスクリームを食べているのが気にって1枚パチリと写真を撮りました!日本ではあまり見かけない光景です。豊かなオーラを放ったウイーンの日常です

IMG_0512

ここがザッハーとよく比較されるチョコレート専門店の「デメル DEMEL」です

IMG_0525

お店の起源は1786年までさかのぼり、約200年を超える歴史がある老舗カフェ

IMG_0518

全て食べてみたいのですが女子力がそこまで高くないので今回は王道のチョコレートケーキを注文

IMG_0523

こういった空間ひとつとってもヨーロッパの感性は豊かです

IMG_0520

チョコレートケーキにアフォガードのドリンク

オーストリア航空のビジネスクラスで日本へ帰国する

IMG_0646

タクシーでビエナの国際空港に到着

IMG_0648

ビジネスクラスのチェックインカウンターです。今回のフライトはマイル利用でしたので数千円の発行手数料がかかったのみでした

IMG_0650

ウイーンの空港はプライオリティがかなりハッキリ線引きされているので、ストレスがかからないです。アジアや一部の地域ではプライオリティなはずが何故かエコノミーと全くレーン分けがされていない空港もあります

IMG_0651

プライオリティレーンの荷物X線を通過し、出国審査などスムーズに進み・・・

IMG_0653

オーストリア航空のラウンジまでスムーズにいけます

IMG_0655

オーストリア航空のラウンジ内です。意外にシンプル@@、

IMG_0658

スナックやお菓子が少しあるぐらいで全体的に品数が少ないです

IMG_0659

食べる物も種類がほとんどなくスープにパンにフルーツといった感じです

IMG_0660

ミネラルウオーター、コーラ、ビールといったところです

IMG_0657

とても快適だったのは、6席程度設置してあったリクライニングシート

IMG_0662

飛行機を見ながらのライフワークは格別です。フライトが遅延していたので3時間ほど待って・・・

IMG_0670

オーストリアから出国です

IMG_0675

窓側の席で隣がいなかったので気楽に10時間のフライトを過ごせました@@、

IMG_0682

次の旅を計画しながら、不動産投資のパズルもフライト内で考えます。全ては自分の目指す生き方のために!

>>次のページは
低属性でもデキル!借り換えや金利交渉による継続的不動産投資法!

この記事を書いた人

  • 紺野健太郎
    毎月100万円キャッシュフロー倶楽部長
    キャッシュフロートリッパー Cashflow Tripper

    不動産投資で夢に向かった仲間を集め、不動産投資とライフスタイルの情報共有する『毎月100万円キャッシュフロー倶楽部』を設立。年間300人以上の相談者が訪れる。現在はCashflow Tripperとしてキャッシュフローをつくりながら 自由な時間を持ち、国内外問わずショートトリップ型の旅に出るという新しいライフワークスタイルを送っている。

lpmmbnr_02

bnr_link