長野県上諏訪温泉にある朱白に行ってみました

岐阜県下呂温泉で1泊して翌朝、車で3時間かけて長野県上諏訪温泉に向かいました。宿は双泉の宿で知られる朱白(すはく)です。館内には朱の泉(茶色)と白の泉(透明)の2種類の源泉掛け流しがあり、露天風呂からは諏訪湖を一望することができます。

IMG_1491

雨が降っていたので玄関からのバレットサービスは助かりました

IMG_1493

15時にチェックイン

6fa94d06-40f8-4b38-a68f-3d7c63419bfe

2014年にリニューアルしたウッドテラス付きの客室

IMG_149

お茶菓子はひとつの楽しみです

IMG_1498

冬は湖の横なので風が冷たいですが、春から秋にかけては使い勝手がよさそうなテラス用の椅子とテーブルが設置されています

IMG_1496

襖の取っ手部分の縦ラインが木製になっています

IMG_1503

カラーコーディネイト的リフォームは僕の2016年の課題でもあります

IMG_1505

この畳のふちは茶色ベースでした。琉球畳などもありですが<ふち>でエッジを効かせてみるのもおもしろいかもしれませんね。例えばこんな畳を使った畳屋さんのブログ

長野県上諏訪温泉にある朱白で夕食を

IMG_1508

夕食、朝食スペース。中高年の入居率が99%でした@@、、

IMG_1509

先付は安雲野産葉わさび糸がき

IMG_1511

前菜は胡麻豆腐、湯葉巻牛肉、手長海老旨煮、珈琲花豆

IMG_1512

金目鯛幽庵蒸し

IMG_1515

お造りは信州サーモン、赤海老、信濃雪鱒

IMG_1521

焼物は国産牛肉アスパラ巻き

IMG_1519

鍋物は鶏鍋

IMG_1520

蒸し物は蟹みずれ柚子茶碗蒸し

IMG_1522

諏訪湖産公魚の香揚げ、南瓜フォンデユ、青味

IMG_1523

ご飯、香物、椀物、宿坊こんぶ

IMG_1524

アップルのプチケーキとフルーツ

朱と白の2種の源泉かけ流し

IMG_1526

1,500~2,000mから湧出する無色透明無味無臭の単純温泉

IMG_1527

160メートルから湧出する湯で比較的浅く上諏訪温泉では珍しい有色温泉です。黄緑色に微濁したやや鉄味を呈するお湯は、鎮静作用や炎症をおさえて、きりきずややけど、慢性皮膚病などに効果があるようです

IMG_1507

湯上りにはサービスでビールやアイスなどのフリーサービスも。手頃な料金の割にはワンランク上のサービスかな思いました@@、

長野県上諏訪温泉にある朱白で朝食を

IMG_1544

信州味噌とろろ、玉子焼、なめ茸ほたて、おくらなめこ

IMG_1543

八ヶ岳や諏訪産地の季節サラダ

IMG_1542

信州サーモン

IMG_1546

手作り濃厚でコクのある国産豆乳豆腐

IMG_1548

フリーの肉じゃが、生卵、納豆

IMG_1550

揚げたてのワカサギを持ってきてくれます

IMG_1547

地元諏訪産のこしひかり、諏訪老舗味噌ブレンド具沢山の味噌汁

IMG_1549

これが一番インパクトがあった生たまご(笑)高橋さんちのたまごかけ醤油との相性は絶品です

朝イチで諏訪湖が望める露天風呂へ

IMG_1553

セミリタイア生活は健康も大事!旅館で休み、食事で栄養を取り、温泉で癒す。そして良い景色を堪能する。この露天風呂からも朝焼けや夕焼け時には絶景が望めます。また東京から車で2時間30分程度で、コスパもいいのでまた来ようと思います@@!

上諏訪温泉 < 双泉の宿 朱白 >

〒 392-0027

長野県諏訪市湖岸通り3丁目2−2

TEL 0266-52-2660

http://www.suhaku.co.jp/

>>次のページは
セミリタイア爆走中!2016年の目標計画と2015年を振り返ってみる!

この記事を書いた人

  • 紺野健太郎
    毎月100万円キャッシュフロー倶楽部長
    キャッシュフロートリッパー Cashflow Tripper

    不動産投資で夢に向かった仲間を集め、不動産投資とライフスタイルの情報共有する『毎月100万円キャッシュフロー倶楽部』を設立。年間300人以上の相談者が訪れる。現在はCashflow Tripperとしてキャッシュフローをつくりながら 自由な時間を持ち、国内外問わずショートトリップ型の旅に出るという新しいライフワークスタイルを送っている。

lpmmbnr_02

bnr_link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です