不動産一括査定サイトを使って1棟&区分を査定

投資用不動産の売却を考えるとまず考えるのが、いくらで売れるのか?!

物件査定

次にどこに売却依頼しようか悩むところです。

ふと思い浮かぶのは知り合いの業者。

ただ最近は買いリストを持った業者が多数存在しています。

こういった買いリストをもっている業者に依頼し、売却展開してもらった方が高値で売れているケースが増えています。

買いリストを持っている仲介業者を探していると、目に入ってくるのが一括査定サイトです。

いくつかのサイトを覗いてみると一見便利そうなサイトに思えますが、車などの一括査定サイトのような煩わしい一面もあるのか!?気になるところです。

僕の中で、一括査定サイトと言えば、「鳴り続ける業者からの電話」「個人情報の流用・悪用」「情報量が多くて混乱する」といったイメージがあります。

査定サイトでは、必ず個人情報を入力することを求められますから、安全で信用のあるサイトを選びたい気持ちもあります。

車の査定のように、尋常じゃないほどの電話が一気にかかってくるのも困りますし、あまりにも多くの仲介業者が出てきてしまって大量の情報を受け取り過ぎてしまうのも逆に混乱してしまいます。

不動産売却を考えた場合、一括査定サイトは利用する価値があるのかを知るために、マッチングサイトを実際に利用してみました。

その結果、次の順番通りに以下の3サイトがおすすめできます。

楽待

オウチーノ

イエウール

まず、僕がオススメするマッチングサイトでは、当初イメージしていたような、「電話の嵐」や「情報の悪用」などの不安に感じていたことは、実際には全くありませんでした。

各サイトから査定結果を得ることができましたし、売却価格の根拠となる資料なども添えられていました。

どのサイトも、投資物件の売却の際には安心して利用できるサイトだと思います。

その中でも、僕の場合は「楽待」をオススメします。

不動産投資家のための物件情報サイトですし、実際に使ってみた感じもとても良かったです。

今回、僕が査定に出した物件が都内や猛烈に需要が多くあるような場所ではない場所(千葉県銚子市)だったせいもあるのか、イエウールとオウチーノでは、仲介業者がそれぞれ1社しか出てきませんでした。

イエウールに関しては、仮に何社かでてきたとしても、1社しか選べないようですが。

さすがに1社だけというのは寂しいですし、比較するにも情報不足ですね。

しかし楽待では、6社が出てきて、その中から5社を選ぶことができました。

楽待にするメリット
・抽出される業者が多く、査定をお願いできる業者数も5社と多い
・しつこい電話や営業はない
・他のサイトや業者への情報流出もない
・適度の情報を得られて比較ができる
・丁寧な業者だと査定書をつくってきてくれる
・既に買いの顧客情報をもっていることがある

結果的に、楽待を中心にして、サブとしてオウチーノやイエウールを使ってみるのが良いと思いました。

資産家好きな案件であれば楽待よりオウチーノやイエウールの方が大手不動産会社が多いので、こちらの方がいいかもしれません。

「楽待」以外のサイトでは、どんな業者でどんな見積もりが出るのかを確認して、いざ「楽待」で絞りこんでいく際の参考にするために利用するというのも手ですね。

楽待のページへ